ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

株式会社イントラスト(以下「当社」といいます。)は、インターネット上における情報発信のツールとして、ソーシャルメディアを活用しています。本ポリシーは、当社が公式ソーシャルメディアアカウント(Twitter、Facebook、LINEなど)において情報を発信するに当たり遵守すべき事項などを定めるものです。なお、本ポリシーは、ソーシャルメディア運用担当者を含む当社の全社員に対して適用されるものとします。

ソーシャルメディアを活用する目的

    • ○当社に対するお客様のご意見、ご感想、ニーズなどを広く認識し、理解するため。
    • ○当社のサービスをより多くのお客様に知っていただくため。
    • ○当社がサービスに関して抱いている想いを、より多くのお客様に知っていただくため。
    • ○お客様との対話を通じて、当社のサービスのブランド価値を形成・向上させていくため。
      

    ソーシャルメディアに関する当社の基本的な姿勢

      1.情報発信についての自覚と責任

      • ○インターネット上における情報発信は世界中の不特定多数者が閲覧可能であり、また、一度発信された内容は完全には削除されずに残り続けることを、十分に認識すること。
      • ○社会における良識あるひとりの人間として、節度ある態度をもってお客様との対話に臨むこと。
      • ○発信した内容が社会やお客様に少なからぬ影響を及ぼしうることを認識し、他者への配慮を怠らないこと。また、ネガティブな発言を控え、特に他者に不快感を与えるおそれがある場合には発言の適否を慎重に吟味すること。
      • ○参加するソーシャルメディア(Twitter、Facebook、LINEなど)に関して定められた規約を遵守し、またそのマナーおよび文化を尊重すること。
        

      2.各種法令の遵守

      • ○情報発信に際して、各種法令を遵守し、お客様を含む第三者の権利を尊重すること。特に、知的財産権、プライバシー権、肖像権等の権利を侵害したり、第三者の名誉を棄損したりすることのないよう、最大限の注意を尽くすこと。
      • ○第三者の発信内容、記事等を引用する場合には、その出所および引用部分を明確にすること。
        

      3.社内規程の遵守

      • ○情報発信に当たり、本ポリシー以外にも当社が定める各種ルール(就業規則、個人情報に関する規程、インサイダー情報の取扱いに関する規程など)を遵守すること。
        

      4.情報発信の内容および方法について

      • ○お客様にとって有益な情報を積極的に発信するよう努めること。
      • ○誤った内容の情報を発信したり、お客様に誤解を与える内容の情報を発信したりすることのないよう、情報の内容や発信の方法に十分留意すること。
      • ○誤った内容の情報を発信し、またはお客様に誤解を与える内容の情報を発信してしまった場合には、速やかに訂正および謝罪を行うこと。
      • ○当社社員個人による匿名アカウントを用いた情報発信を禁止すること。
        

      SNS利用規約

サービスに関するお問合せ

審査のお申込みやご相談・資料請求などお気軽にどうぞ。
サービス・その他のお問合せは、以下のお問合せフォームか、無料相談窓口(0120-560-116)まで。